三日坊主主婦♡さえこの独学保育士試験合格にむけて

元国際線CAの二児ママ、さえこです。この度平成30年後期保育士試験に一発合格しました!その勉強法と日々の育児などつらつらと書いていきたいと思います。

さよなら平成!平成時代の一番の思い出はCA(客室乗務員)時代。

こんにちは!

さえこです。

 

今日はいよいよ30年続いた平成の最後ですね。皆さんはどのように過ごされますか?

なんだか大晦日な気分です。

我が家はというと、義両親を含めた家族で外食をすることになりました。

あいにくの天気にはなりましたが最後の1日は家族で笑って過ごしたいと思います。

 

 

 

子ども時代は早く大人になり自立したかった。

 

平成は様々な経験をした30年間でした。私は昭和生まれですが、学生時代、就職、結婚そして出産育児。

子どもの頃は、常に

「早く大人になりたい」

という思いがありました。自分で決めて行動できる大人がとても羨ましく思えたのです。しかし、大人になるということは私が想像していたよりも遥かに試練の日々でした。

過去の自分に、教えてあげたいことは山ほどあります。

その中でも、記憶も新しいCA(客室乗務員)時代には楽しい思い出と、今でも少し心残りがあり、未だによく夢にみます。

CA(客室乗務員)としてキャリア形成する夢を諦めました。

 

私は大学卒業とともに、国内の航空会社に就職しました。

毎日寝坊してはいけない試験に落ちてはいけない(毎年研修や訓練が定期的にあります)というプレッシャーと、時差の不規則な生活で徐々に体に不調が出るようになってしまいました。(CA時代のエピソードはまた後日書かせて頂こうと思います。)

とても悩みましたが5年程で辞めることを決めました。ちょうど結婚のタイミングということもありました。

あのまま続けていたら私の体はもっと取り返しのつかないことになっていたのかもしれない、それともその生活に慣れてきて案外平気になってきたのかもしれない。

今となっては分かりません。

しかし、辛い思い出も簡単に風化されます。今でも続けている同期に会うと少し羨ましく思います。

f:id:saekko:20190430210731j:plain

辞めないで続けていたらキャリア形成もでき、毎日刺激のある生活だったのかもしれない。

もっとがむしゃらに働きたかったな、「退職」と決断したのは私は考えが甘かったのかなと。

これがおそらく平成での心残りです。

皆さんは過去を振り返る時にあの時こうしてたら…と考えてしまうことありませんか?

 最後に

 

今日は少し暗い内容の記事になってしまいました。

明日から令和の幕開けです。

キャリア形成を諦めたことに心残りはあります。しかし、あのタイミングで結婚して、有難いことに尊い2人の子宝に恵まれました。おそらく、平成最大の幸せは子どもを授かったことです。毎日気付かずに過ごしている幸せを噛み締めながら家族や周りの方々と過ごしていきたいと思います。

令和の時代も皆様にとってすてきな時代になりますようにお祈りしています。

本日も、お忙しい中最後まで読んで頂きありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村